男子一般の部で初優勝を果たした西尾公孝選手(佐賀CC)=武雄ゴルフ倶楽部(撮影・米倉義房)

 第23回佐賀県アマチュアゴルフ選手権大会(県体育協会・県ゴルフ協会主催、佐賀新聞社など大会実行委主管、西九州トヨタ自動車特別協賛)決勝大会最終日は21日、武雄市の武雄ゴルフ倶楽部と多久市の佐賀クラシックゴルフ倶楽部で最終ラウンドがあり、男子一般の部は西尾公孝選手(佐賀CC)が2位に1打差の143で初優勝した。

 表彰式では県体育協会副会長の副島良彦副知事と県ゴルフ協会の指山弘養会長が男女10部門の3位以内の選手に表彰状とカップを贈呈した。

 10月26、27の両日、岐阜県である全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権大会の県代表には、一般男子の部で4位の吉田多聞選手(基山町)、5位の楢崎雄磨選手(唐津市)、9位の田中雅之選手(伊万里市)が決まり、石井俊彦西九州トヨタ自動車代表取締役社長と富吉賢太郎佐賀新聞社専務取締役から代表認定証などが授与された。

このエントリーをはてなブックマークに追加