第38回大麻旗争奪剣道大会小学生の部で優勝した清流館A=佐賀市の県総合体育館(撮影・山田宏一郎)

 第38回大麻旗争奪剣道大会(県剣道連盟・佐賀新聞社主催)は最終日の21日、佐賀市の県総合体育館で小学生大会を行い、県勢の清流館A(佐賀市)が初優勝を果たした。

 清流館Aは決勝で若松振武会(福岡)を2-1で破った。県勢はほかに、三瀬少剣クA(佐賀市)が3位、黒津少剣クA(神埼市)がベスト8に入った。

 閉会式では、県剣道連盟の井上正一郎会長や佐賀新聞社の光武一則事業部次長らが上位チームにメダルや賞状を贈った。

このエントリーをはてなブックマークに追加