そろそろド定番な京都土産からは卒業しませんか。“古いけど新しい” 京みやげをご紹介。■約150年前の帯図案がモダンによみがえる 京都で65年続く服地の整理加工工場・高橋練染。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加