読み上げ算競技に取り組む出場者たち=佐賀市大和町のホテル龍登園

 第68回全九州珠算選手権大会(日本珠算連盟全九州連合会主催)が21日、佐賀市大和町のホテル龍登園であった。団体の中学生部門で佐賀県珠算連盟が2位、小学生部門では桜岡小(小城市)が3位入賞。個人では中学生部門で竹崎涼乃さん(成穎3年)が3位と健闘した。

 佐賀での九州大会開催は5年ぶり。大会には県予選を勝ち抜いたり、各県連盟から推薦を受けた小学生から高校・一般まで224人が参加した。佐賀県勢は小学生18人、中学生8人、高校・一般の6人が出場。珠算や暗算による掛け算、割り算、見取り算のほか読み上げ算などで日ごろの学習成果を披露した。

 団体はチーム内上位3人の合計点で競った。中学部門の佐賀県珠算連盟は竹崎さんと佐藤瑞己さん(佐賀大附属3年)、堺珠寧(たまね)さん(同1年)の合計が2位。小学部門は桜岡小6年の木野麻由華さん、江頭弥羽(みはね)さん、池邉璃乃さんの合計が3位に入り、佐賀県は6年連続の団体入賞を果たした。

このエントリーをはてなブックマークに追加