有田焼創業400年を記念し、色絵磁器「色鍋島」の逸品を厳選した収蔵品展が、有田町赤絵町の今右衛門古陶磁美術館で開かれている。最高級の材料を使い、技術の粋を集めて作られた「色鍋島」の魅力を伝えている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加