浦和は3連敗で、16節目にして昨季の最終負け数に並ぶ6敗目を喫した。シュート数で相手を上回りながら、GK権田らの好守に阻まれ、2失点目は連係ミスからボールを奪われた。サポーターからはブーイングを受け、ペトロビッチ監督は「非常ベルが鳴っている。結果に対する責任は私にある」と危機感を口にした。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加