■若手一段と台頭

 厳しい猛暑の中開かれた今大会。ラウンドする選手は大変だったが、コースの管理も苦心したはず。選手、関係者の協力でよい大会となり、ほっとしている。

 男子一般の部は、昨年に続き若手の台頭が目立った。2023年には佐賀で2度目の国体がある。シニア層とも競い合い、一層、競技力を高めてほしい。

 また、選手のマナーは素晴らしかった。スタート前の「よろしくお願いします」のあいさつが気持ちのいい大会になった。今後も継続してほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加