第23回佐賀県アマチュアゴルフ選手権大会最終日は21日、武雄市の武雄ゴルフ倶楽部と多久市の佐賀クラシックゴルフ倶楽部で男女10部門の最終ラウンドを行った。男子一般の部は、初日68の首位で折り返した西尾公孝(佐賀CC)がリードを守りきり、143で初優勝した。

 西尾はアウトスタートの前半を1オーバー。後半も2ボギーと我慢のゴルフを続け、2日間合計143で初の頂点に立った。

 男子50歳以上の部は梶原憲幸(多久市)が2連覇。同60歳以上の部は北川登(小城市)、同70歳以上の部は藤本隆(唐津市)がそれぞれ制した。同80歳以上の部は吉永慎二(伊万里市)、同中高生の部は佐藤蓮清(佐賀市)が頂点に立った。

 女子49歳以下の部は井手佳代子(鳥栖市)が優勝。同50歳以上の部は竹本信子(同)、同60歳以上の部は山田美智代(吉野ケ里町)が制した。同中高生の部は松尾奏(佐賀市)が3年連続4度目の栄冠をつかんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加