ゴールデンウィークに合わせて謝恩祭りを開く佐藤窯の佐藤華祐さん=みやき町白壁

 白石焼の佐藤窯(みやき町白壁)が29日から5月7日まで、春の謝恩祭を開く。ビアカップや茶器セットなど日用雑器を中心に約600点が展示され、窯主の佐藤華祐(かゆう)さん(64)の作品を半額で販売する。

 春の大型連休に合わせて毎年開いている、細かい刻み模様をほどこす「飛鉋(とびがんな)」技法を用いた大鉢のほか、とっくりや小鉢など普段使いの作品が、古民家を生かしたギャラリーに並ぶ。

 「いつも新しい色に挑戦している」(佐藤さん)と話すとおり、今回は辰砂(しんしゃ)とコバルトで緑と青の渦巻きを施した新作の丼を用意した。会場には長女の愛(あい)さん(31)が手がけた器や彩墨画もある。

 開場時間は午前10時から午後5時まで。問い合わせは同窯、電話0942(89)4422。

このエントリーをはてなブックマークに追加