サッカー・J1サガン鳥栖は22日、DFキム・ミンヒョク(24)が、ワールドカップロシア大会アジア最終予選の韓国代表に選出されたと発表された。 キム・ミンヒョクは14年に韓国・崇実大から鳥栖に加入。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加