春を感じさせる日差しを浴びながらウオーキングを楽しむ人たち=武雄市の武雄温泉保養村

 正しい体操などを学んで歩く「さが元気プロジェクト74 健康ウオーキングin武雄市」(佐賀県主催)が25日、武雄市の武雄温泉保養村であった。春を感じさせる日差しの下、約100人がマイペースの歩きを楽しんだ。

 スタートを前に、武雄市レクリエーション協会の森恵美会長がスクワットやもも上げの正しいやり方を指導。「ひざが外を向いてますよ」などとアドバイスした。「さが健康寿命UP推進大使」のよしのがり牟田さんが「競争ではありませんよ。自分のペースで」と呼び掛けてスタートした。

 4キロのコースには湖が広がり、山の緑も楽しみながら歩いた。白石町から参加した原浩司さん(41)、彩花さん(11)、一翔君(8)親子は「家から学校まで往復するぐらいの距離だから大丈夫」と元気に歩いていた。体組成計などが当たる抽選会もあった。

 3月4日に唐津市でも開かれる。問い合わせは佐賀新聞社営業局、電話0952(28)2141=平日の午前9時半~午後5時半。

このエントリーをはてなブックマークに追加