有田町社会福祉協議会の松尾文則副会長(右)にチャイルドシートを贈る肥前有田ライオンズクラブの田代正昭会長=有田町社会福祉協議会

 肥前有田ライオンズクラブ(田代正昭会長)は、有田町社会福祉協議会にチャイルドシート2台を贈った。町内に帰省した家族らに貸し出される。

 同クラブは、チャリティーゴルフや有田陶器市の飲食ブースでの益金で、寄贈を続けている。当初は車いすだったが、同町社協の要望で4年前からチャイルドシートに変更し、今回で10台目。贈呈式で同町社協の松尾文則副会長にチャイルドシートを手渡した田代会長は「地域の人のために役立ててほしい」と話した。

 同町社協にはチャイルドシート17台があり、昨年4月から今年1月までに約140回の利用があった。問い合わせは有田町社会福祉協議会、電話0955(41)1315。

このエントリーをはてなブックマークに追加