日本の魅力をアピールするイベントで披露された有田焼の実演=25日、北京(共同)

 【北京共同】日本酒や工芸品などの伝統文化を通じて日本の魅力をアピールするイベントが25日、北京市中心部のショッピングセンターで始まった。日本文化を世界に広める活動を続けるサッカー元日本代表の中田英寿さん(40)も登場し、多くの中国人が日本の「匠(たくみ)の精神」に触れていた。

 会場には山形、富山、福岡3県の日本酒を試飲できるコーナーを設置したほか、富山県産コシヒカリのご飯を無料配布。佐賀県の有田焼の実演や、熊本県の伝統的な祭り「山鹿灯籠まつり」の踊りなどが披露された。

 イベントは26日まで。日本酒に合う料理や食器の上手な見せ方を紹介するセミナーなども開かれる。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加