自家製のたれが自慢の焼とり武蔵(佐賀市水ケ江)は、みそだれの「豚バラ」(110円・税別)が人気。臭みがなく脂の甘みが強い田嶋畜産ハム工房(藤津郡太良町)の豚肉を使い、特製のみそだれをつけて炭火でこんがり焼き香りを引き立てる。

 焼き上がりを待つ間、おかわり自由のキャベツが乗った大皿にレモンだれがたっぷり注がれ、同じメニューでも味を変えながら楽しめる。レモンだれはみりんでレモンの酸っぱさを程よく抑え、酸っぱすぎずほんのり甘い。

 21年前、先代から店を受け継いだ店主の山田佳功さん(43)は、「創業43年で、お店と同い年です」と笑顔を見せた。満席になることも多く、3年前に「焼とり634本庄店」(佐大南交差点から北に約50メートル)も開いた。山田さんは「まず、みそだれの豚バラから味わって」と勧めた。

 しそ巻き(110円)や、牛肉、ピーマン、ジャガイモを刺した「バーベキュー」(450円)も人気で、バーベキューはタマネギがベースのジャポネソースで味わう。複数のたれを試し、好みの味を見つけ、食べ続ける人が多い。

店名  焼とり武蔵
住所  佐賀市水ケ江1丁目6-16
(市村記念体育館から東に徒歩2分)
営業時間  17時半~0時
定休日  12月31日、1月1、2日
電話  0952(26)6348
このエントリーをはてなブックマークに追加