岡山など6県で開かれた「2016 情熱疾走 中国総体」は20日、幕を閉じた。佐賀県勢は30競技に約500人が出場したが、優勝競技は2008年の埼玉総体以来8年ぶりのゼロ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加