新鳥栖駅と市営駐車場=鳥栖市原古賀町

JR新鳥栖駅前の市営駐車場の空き状況を表示する鳥栖市HPの画面

 鳥栖市のホームページ(HP)でJR新鳥栖駅前の市営駐車場の空き状況を確認できるようになった。スマートフォン(スマホ)などでリアルタイムに見られ、駅利用者にも好評を得ている。

 新鳥栖駅周辺には、車で駅に来て列車に乗り換えるパークアンドライド用の市営駐車場が600台分あるが、駅に到着しなければ空いているかどうか分からず、「乗車券を買っていたのに満車で列車に乗り遅れた」といった苦情もあった。

 このため市は8月から、駐車場の空き状況を市HPでリアルタイムでスマホやパソコンから確認できるシステムを導入した。市HPに接続し、「新鳥栖駅周辺市営駐車場利用状況」をクリックすると、4カ所の駐車場についてそれぞれ空き状況を「空」「満」で示し、残り何台止められるかを数字で表している。

 市は2011年の新幹線開通に合わせて市営駐車場を整備、料金を1日100円としていたが、格安のため駅を利用しない人が駐車場代わりに使うケースも見られて、今年2月から1日300円(30分以内無料、12時間以内100円)に値上げした。

 この結果、“月極”同然の利用も満車日も減ったという。空き情報システムに対し利用者からは「非常にありがたい」「使いやすくなった」などの声が寄せられ、市国道・交通対策課は「利便性向上にさらに努めたい」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加