4月の熊本地震で鳥栖市学校給食センターの天井の一部が剥がれ落ちた問題で、市が復旧工事を実施したところ、設計通りに施工されていない箇所が複数見つかったことが23日、分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加