エンジェルストリート20周年記念イベント

 佐賀市の中の小路東交差点(佐賀玉屋前)から旧呉服町アーケード入り口までの市道約300メートルが「エンジェル・ストリート」として整備されて20周年を迎えたことを記念するイベント「エビスビアパーティー」が20日、656広場で開かれる。主催する中央元町商業振興会(山内哲朗会長)は「みんなで“成人式”を祝いたい」と参加を呼び掛けている。

 パーティーは午後6時半に始まり、ステージでは徳丸英器さんらのライブがあるほか、午後8時からはテレビやラジオで活躍する女装家タレント、ナジャ・グランディーバさんがトークショーを行う。1枚で生ビール1杯かおつまみ1皿と交換できるチケットは、3枚組で前売り千円(当日100円増し)。

 通りはかつて歩道が狭く段差があって危険だったが、1997年に市の商店街環境整備事業で歩道のカラー鋪装化やクヌギの植栽、水銀灯設置などで華やいだ通りに変わった。通りにカトリック幼稚園があることから「エンジェル」の名称に。天使のオブジェなども飾られた。

 通りが完成した20年前にも記念イベントがあった。その際、佐賀カトリック教会で結婚式を挙げた新婚夫婦がオープンカーでパレードをして盛り上げたが、その夫婦が現在どうしているかは不明で、山内さんは「お元気でおられるのか、ぜひ知りたい」と情報を求めている。また、整備前の通りを記録した写真なども手元にないため、当時の様子を物語る写真や映像も募集している。

 情報提供や問い合わせは山内さん、電話090(7296)6021。

このエントリーをはてなブックマークに追加