国際交流事業などに取り組む認定NPO法人「地球市民の会」は、柳川高校のタイ人留学生をインターン生として受け入れる企業を募集している。期間は夏休みの7月23日~8月31日の40日間。

 タイ人留学生が企業でインターン生として働き、企業経営者宅にホームステイで受け入れてもらう。受け入れ先には3食と寝る場所の提供を受け、インターン生は家の手伝いや仕事も経験する。

 企業の条件は海外への進出や外国人の人材受け入れに関心があり、「お手伝いに来た親戚の子ども」のように家族の一員として迎えてくれること。留学生の送迎があるため「佐賀市内の企業が望ましい」としている。留学生は日本語で授業を受けており、簡単な会話であればコミュニケーションがとれる。

 柳川高には8人のタイ人留学生が在学。生活している寮が夏休み期間中に閉鎖されることを受け、このプログラムを企画した。同会の山路健造さんは「企業にとっても外国人が働きやすい職場を考えるきっかけになるのでは」と話している。申し込み、問い合わせは同会、電話0952(24)3334。

このエントリーをはてなブックマークに追加