熱戦の夏が終わった。リオデジャネイロ五輪で、現地の感動を伝える専従班として、半日の時差や寝不足と闘いつつ、弾む気持ちで新聞を作った。 紙面作りの参考にするため、深夜や早朝を問わず中継にかじりついた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加