「気持ちが高まって書いたものは、何十年たっても好きでいられる。そういうものを書き続け、提供していきたい」―これまでも依頼人の要望に精いっぱい応え、満足してもらえる作品を提出してきた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加