佐賀銀行は7月3日から、学校などの教育機関に物品を寄付する私募債「地域の芽・育む債」の取り扱いを始める。企業の多様な資金調達ニーズに応えるとともに、教育環境の向上につなげる。

 財務状況が健全な優良企業を対象とした私募債で、全額を同行が引き受ける。発行総額の0・2%を寄付に充て、書籍や事務用品、スポーツ用品を同行の営業地域にある学校や保育所、大学などに贈る。

 社会貢献活動の一環で初めて実施する。企業は私募債の発行により調達した資金を運転・設備資金に使うことができる。発行額は5千万円以上で、償還までの期間は2~7年。

 問い合わせは同行営業企画部、電話0952(25)4584。

このエントリーをはてなブックマークに追加