■エツの南蛮漬け 神埼市の割烹店「魚喜」(永原則昭社長)が販売を始めた。小骨が多い成魚でなく、骨まで食べられる幼魚を使用。油で揚げ、タマネギ、ニンジンと一緒に砂糖や酢を混ぜたタレに漬け込んでいる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加