■エツの南蛮漬け

 神埼市の割烹店「魚喜」(永原則昭社長)が販売を始めた。小骨が多い成魚でなく、骨まで食べられる幼魚を使用。油で揚げ、タマネギ、ニンジンと一緒に砂糖や酢を混ぜたタレに漬け込んでいる。300グラム入り800円(税込み)。県内の道の駅などでも販売する。問い合わせは同店、電話0952(44)2142へ。

■公民館が複合施設に

 大分県日田市に、複合文化施設「アオーゼ」が開館した。老朽化した公民館を全面改修。博物館や美術展示ギャラリーなどがある。

 博物館は自然史がテーマ。約9万年前の熊本県・阿蘇山の火砕流で埋没した樹木などを常設展示している。問い合わせは市教委社会教育課、電話0973(22)6868。

このエントリーをはてなブックマークに追加