外国人留学生採用のメリットなどを解説する久保田学さん=佐賀市の地域産業支援センター

 中小企業の海外展開について考えるワークショップが佐賀市であり、ジェトロ(日本貿易振興機構)専門指導員の久保田学さんが外国人留学生採用のメリットなどを解説した。

 久保田さんは、景気回復を背景に人手不足が顕著なことを踏まえ、「留学生の採用が助けになる」と強調。海外展開に際して「高い言語能力はもちろん、外国の商習慣の理解や、海外取引先との円滑なコミュニケーションなど得られるものは大きい」と話した。

 一方、文化や価値観の違いから日本の人事評価システムになじめず、「会社を辞めて帰国するケースも多い」と報告した。

 ワークショップはジェトロ佐賀と県が主催。中小企業の海外展開を支援する「新輸出大国コンソーシアム」の説明もあり、約20人が参加した。

このエントリーをはてなブックマークに追加