国営諫早湾干拓事業の開門問題で、斎藤健農相が17日に佐賀、長崎の両県を訪問する方向で調整していたが、台風18号が九州に接近しているため見送ることになった。佐賀県側が15日に中止を申し入れた。斎藤農相の有明海視察については引き続き要請する。

 佐賀県は8月下旬、新しく就任した斎藤農相宛てで「早期に一緒に船に乗って漁業者と同じ目線で有明海の現状を感じてほしい」として来県の要請書を農水省に提出していた。

 山口祥義知事は「県も漁業者もしっかり台風対策をしなければならず、(視察は)仕切り直し。海に行っていいと言ってもらった初めての大臣なのでうれしく、しっかり調整していきたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加