残暑が厳しく、秋の声が待たれてなりません。水辺の花々を魚道に生け、心地よい涼風を感じてみました。

▽花材=ガマ、カキツバタ  ▽花器=銅器(佐賀新聞社玄関に展示しています。自由にご覧ください。次回は一葉式いけ花)

このエントリーをはてなブックマークに追加