佐賀県議会の佐賀空港・新幹線問題等特別委員会(竹内和教委員長、12人)は15日、理事会を開き、10月2日の特別委で執行部への質疑を行うことを決めた。防衛省の参考人招致については、今議会の閉会以降に実施する方向で改めて調整する。

 理事会は非公開。竹内委員長によると、自衛隊の新型輸送機オスプレイ配備計画に関して県が7月下旬に実施した漁協への意見聴取の内容や、九州新幹線長崎ルートの現状などに関し、幅広く質疑をするとしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加