イチゴ100グラムの中に50~100ミリグラムのビタミンCが含まれておりレモンより豊富。食物繊維も多く、整腸作用があるペクチンもたくさん含まれています。

【材料】※直径7センチのカップ3個分

マスカルポーネ…100グラム、グラニュー糖…20グラム、生クリーム…120グラム、イチゴ…100グラム、グラニュー糖…25グラム、レモン果汁…小さじ1、飾りでイチゴ、ミントの葉、チョコレート…各適量

【作り方】

(1)ボウルにマスカルポーネを入れホイッパーで混ぜる。

(2)別のボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ泡立てる。※泡立てすぎず、八分立てで軽く角が立つくらい。

(3)(1)に泡立てた生クリームを加え混ぜる。

(4)イチゴソースを作る。イチゴは洗ってからヘタを取り1.5センチ角にカットする。

(5)鍋に(4)とグラニュー糖、レモン果汁を入れる。グラニュー糖が溶けて鍋肌がふつふつと沸くまで混ぜながら煮て冷ます。

(6)カップにスポンジ(市販のもので良い。ビスケットでも代用可)、イチゴソース、クリームを層になるように交互に入れる。イチゴやミントの葉などを飾れば完成。

【一口メモ】

 イチゴソースはヨーグルトやアイスにかけるのもお薦め。

 (西九州大学佐賀調理製菓専門学校・パティシエ科専任講師 松雪容子)

このエントリーをはてなブックマークに追加