片渕大輔委員長を再任した県農協青年部協議会の通常総会=佐賀市の県JA会館別館

 佐賀県農協青年部協議会は24日、佐賀市の県JA会館別館で通常総会を開いた。片渕大輔委員長(白石地区・任期1年)を再任し、人材育成や組織運営基盤強化などを掲げた新たな3カ年活動計画を決めた。

 片渕委員長は、米国との自由貿易協定(FTA)交渉の動きなど国内農業を取り巻く環境の変化に触れ、「課題が山積みになっている時だからこそ、青年部とJAグループが足並みをそろえて対応する必要がある」とあいさつ。青年部員の減少を踏まえ、組織の強化に力を入れていく考えを示した。

 3カ年計画に基づき、本年度は単組版ポリシーブックの作成・更新やJAとの連携強化を推進する。JA佐賀中央会の中野吉實会長は「これからの佐賀農業が安定した形で発展できるようみなさまのご尽力を」と期待した。

 他の役員は次の通り(敬称略、かっこ内は出身組織)

 副委員長 日高厚(さが東部)土井司(みどり地区)▽委員 友田章彦(中部地区)太田章央(神埼地区)松下俊彦(伊万里)▽監査委員 松尾佳泰(佐城)近藤祥太郎(からつ)

このエントリーをはてなブックマークに追加