むつごろうフォートス写真展への来場を呼び掛ける岩永利雄会長(左)=鹿島市の市民交流プラザ「かたらい」

 鹿島市と嬉野市在住の写真愛好家でつくる「むつごろうフォートス」(岩永利雄会長)の写真展が22日から、鹿島市の市民交流プラザ「かたらい」で始まった。今年は豊増美樹さんの人形展を同時に開催。会員が撮影した作品約50点と、豊増美樹さんが作成した人形やデザイン画を展示する。

 同グループは1970年に設立し、現在12人の会員で活動を続けている。今回は、ガタリンピックや郷土芸能「面浮立」といった鹿島市に密着した写真のほかに、山形県や東京都などで撮影した作品が並んでいる。

 展示会は27日まで。午前10時から午後5時で入場は無料。岩永会長(72)は「県内外の祭りや風景を楽しむことができる。多くの人に来てもらえれば」と来場を呼び掛ける。問い合わせは岩永会長、電話090(9485)7252。

このエントリーをはてなブックマークに追加