【巡回車】28日

 ◆胃がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【展覧会】

 ◆企画展「早稲田から世界へ―大隈重信の民間外交―」

 (3月20日まで、佐賀市水ケ江の大隈重信記念館)当時「世界の客室」と呼ばれ、国内外から多くの賓客が訪れた早稲田の大隈重信邸。早稲田大大学史資料センターの協力のもと、世界の窓口として、大隈がいかに重要な役割を担っていたかを紹介。伊藤博文から贈られた銀食器セットや、大隈家の写真帖など。大人300円、小中学生150円。電話0952(23)2891。

 ◆鍋島焼の逸品と輸出古伊万里展

 (5月28日まで、伊万里市新天町の伊万里・鍋島ギャラリー)伊万里市所蔵の焼きもののうち、鍋島焼と輸出古伊万里の作品を合わせて38件46点。和の美意識にあふれる鍋島焼と、装飾的で豪華な古伊万里の美の競演。電話0955(22)2267。

 ◆「明代中国陶磁名品」展

 (6月5日まで、武雄市武雄町の陽光美術館)呂宋助左衛門が豊臣秀吉に献上し、巨利を得たとされるフィリピン・ルソン島のつぼ「ルソン壺」を展示。ルソン壺が茶つぼとして日本に持ち込まれたのと同時代の中国・明代の名品も。電話0954(20)1187。

 ◆第7回佐賀大学電脳芸術展

 (3月2日~5日、佐賀市本庄町の佐賀大学美術館)佐賀大の「デジタル表現技術者養成プログラム」を受講した学生による修了研究作品展。グラフィックや映像編集など幅広い知識を習得した学生らが、学びの集大成を披露する。問い合わせは同大クリエイティブ・ラーニングセンター、電話0952(28)8917。

 ◆第28回九州陶磁器デザイナー協会展

 (3月7日~12日、有田町戸杓乙の県立九州陶磁文化館)佐賀・長崎両県を中心とする陶磁器デザイナーでつくる九州陶磁器デザイナー協会の会員らによる個性豊かな作品展。電話0955(43)3681。

【講演会】

 ◆平田オリザ講演会「演劇手法によるコミュニケーション能力向上プログラムの開発」

 (28日・3月1日、佐賀市の佐賀大学・本庄キャンパス)日本の現代演劇界で注目されている劇作家・演出家の平田オリザさんが、28日16時40分から「大学の教育改革について」、3月1日11時10分から「大学の地域貢献について」と題して講演する。参加無料。定員150人。

 申し込みは、サイト https://www.saga-els.com/clc/。問い合わせは同大学教育学部の角和博教授、電話0952(28)8374。

【近県】

 ◆ハッピードリームサーカス大村公演

 (3月18日~5月14日、長崎県大村市の森園公園)日本三大サーカスの一つ「ハッピードリームサーカス」が、世界トップクラスの演目で老若男女を魅了する。本場アメリカ仕込みの「バイク&カースタント」や、三つの巨大ホイールを操る「大車輪」など。大人2500円、3歳~中学生が1500円(自由席)、3種の指定席もある。電話095(827)8311。

【県外】

 ◆冨永ボンド展

 (3月5日まで、宮崎県宮崎市橘通西のみやざきアートセンター)木工用ボンドを使って絵を描くアーティスト冨永さん(多久市)が、「つなぐ(接着する)」を創作テーマに絵を描くことの大切さを伝える個展。黒い立体的なラインと、多彩な色使いで創り出された作品を並べる。3月5日にはアーティストトークも。入場無料。電話0985(22)3115。

【告知板】

 ◆講習会「LTD話し合い学習法」「研究としてのメディア芸術表現」

 (3月2・3日、佐賀市の佐賀大学・本庄キャンパス)2日13時から理工学部6号館で開かれる「LTD話し合い学習法の基礎と活用」は、協同学習の技法を手掛かりにアクティブラーニングを学ぶ。講師は安永悟・久留米大学文学部教授、須藤文・同大非常勤講師。3日13時から総合研究1号館で開く「研究としてのメディア芸術表現」は、講師に東京芸術大学・芸術情報センターJST研究員の藤木淳さんを招く。申し込みは、サイト https://www.saga-els.com/clc/ 。問い合わせは佐賀大学教育学部の角和博教授、電話0952(28)8374。

【みんなの表彰】

 ◇第25回日本カラオケボックス大賞佐賀県大会(2月19日・佐賀市アバンセホール)

 【一般の部】優勝 篠崎大輔(伊万里市)▽1位 木下俊裕(白石町)▽2位 鶴田大地(佐賀市)▽3位 小野晃(江北町)【シニアの部】優勝 今村美佐子(小城市)▽1位 小川晴美(武雄市)▽2位 梶山政継(伊万里市)▽3位 宮本逸夫(唐津市)【佐賀新聞社賞】久賀慎太郎(佐賀市)【サガテレビ賞】釘尾耕平(鹿島市)【NBCラジオ佐賀賞】松尾祐汰(小城市)【エフエム佐賀賞】森加奈(鳥栖市)【ぶんぶんテレビ賞】増田明子(佐賀市)【特別賞】衣装がよかったで賞 池田八重子(小城市)▽演出がよかったで賞 本田龍海(鳥栖市)▽声がステキだったで賞 乗富廣義(佐賀市)▽ガンバッテ唄ったで賞 大串空愛(武雄市)、河内野春紀(唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加