第34回佐賀タンス長持唄全国大会(同大会実行委主催、佐賀新聞社など共催)が21日、多久市中央公民館であった。2歳から91歳までの188人が自慢ののどを披露、めでたい唄が会場に響き渡った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加