天吹酒造の木下武文会長(左)と石田勇以さん(左)=みやき町の天吹酒造

 天吹酒造(みやき町)は、熊本地震と東日本大震災の被災地を応援する酒「絆伝心(きずなでんしん)」と熊本の馬肉薫製をセットにした「復興絆セット」のインターネット販売を始めた。売上金の一部はNPO地球市民の会(佐賀市)を通じて、熊本地震の復興支援に役立てられる。

 薫製は、昨年の熊本地震による土砂崩れで寸断された国道57号沿いにある土産物店「キムチの里」(熊本県大津町)から仕入れる。絆伝心を製造する天吹酒造の木下武文会長(75)が、同県南阿蘇村で農業支援などを行う石田勇以さん(21)から「観光客が減り、苦境に立たされている」と現地の状況を聞き、「なんとか応援したい」と発売を決めた。

 セット販売する馬肉薫製は土産物店で一番人気のブラックペッパー味で、酒造スタッフの女性は「癖がなくピリッと辛みが効いていて、日本酒に良く合う」と太鼓判を押す。木下会長は「地震の影響は落ち着いたと思っている人も多いが、実際はまだまだ。支援を続けて、思いを届け続けたい」と話していた。

 720ミリリットル入り絆伝心と馬肉薫製140グラムで、税込2160円。問い合わせは天吹酒造、電話0942(89)3450へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加