9回DeNA無死、宮﨑が3者連続となる本塁打を左越えに放ちサヨナラとなる=横浜

 横浜スタジアムにファンの絶叫が3度響いた。DeNAが九回にクリーンアップの3者連続本塁打で逆転サヨナラ勝ち。ラミレス監督は「野球の歴史の中でもなかなか起こることではない」と興奮気味だった。

 3連敗中で3点を追う九回。重苦しい空気を一変させたのはやはり筒香だった。無死一塁で主将は「打ちたい」という強い責任感を抑え「冷静になって打席に入った」と言う。野村の速球を完璧に捉えて右翼席最上段へ運んだ。

 続くロペスは「筒香が打ってくれたので気持ちよく打席に入れた」。代わった今村に追い込まれたが、甘く入ったフォークボールをたたいて左翼席へ同点の24号ソロ。異様な雰囲気に包まれる中でも5番の宮﨑は「みんながつないでくれた。楽しい緊張感だった」と気負いなく打席へ。またも浮いたフォークボールを振り抜き、左越えの10号ソロで試合を決めた。

 4年連続の20号本塁打とした筒香は「今季は終盤でひっくり返す試合は少なかったが、やればできることを再認識できた」とうなずく。失速気味のチームが息を吹き返すには、最高のきっかけになりそうだ。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加