今では少なくなったレンゲ畑。花摘みで遊ぶ子どもは〝絶滅危惧種〟=佐賀市(フィルムで撮影)

 緑肥や牛の飼料として活用されたレンゲソウ。子どもにとってレンゲ畑は楽しい遊び場でもあった。女の子は花を摘んで冠やネックレスを作り、男の子は意味もなく駆け回った。甘いにおい、ミツバチの羽音。今ではめっきり見かけなくなったが、休耕田などで赤紫色のじゅうたんを目にすると五感がよみがえる。

きょう昭和の日

 あなたの身近にある「昭和」の情報をお寄せください。

このエントリーをはてなブックマークに追加