猛暑が続き、農業用水を供給する武雄市の繁昌ダム(朝日町)と庭木ダム(西川登町)の貯水量が例年の半分以下に減少し、取水を制限している。出穂(しゅっすい)時期を迎えたコメ栽培の一部に影響が出ている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加