スターバックスが京都市東山区に開店する新店の2階にある座敷(スターバックスコーヒージャパン提供)

スターバックスが京都市東山区に開店する日本家屋を改装した新店(スターバックスコーヒージャパン提供)

 スターバックスコーヒージャパン(東京)は30日、京都市東山区の清水寺近くに、伝統的な日本家屋を活用し畳の座敷を設けた世界初の店舗を開く。玄関に自社ロゴが入った限定の紺色ののれんをかけ、国内外の客を迎える。

 新店は「京都二寧坂ヤサカ茶屋店」。清水寺から高台寺へと続く石段で、観光客に人気の二年坂に面する。100年以上前に建てられた2階建ての日本家屋を改装した。畳の座敷は2階に3部屋あり、当時の趣を残しながら、くつろげる雰囲気を演出した。

 景観や坂の雰囲気を守るため、混雑時の入場制限や店舗前の行列禁止などルールを設ける。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加