【25日の催し】

 グループ・ニケ展(28日まで、佐賀市天神・佐賀新聞社内ギャラリー)

 【巡回車】 26日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時45分=唐津市・厳木町保健センター(予約制)

 ◆子宮がん検診 8時45分=唐津市・厳木町保健センター(予約制)▽9時=鹿島市保健センター(予約制)

 ◆乳がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時45分=唐津市・厳木町保健センター(予約制)▽9時=鹿島市保健センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 【誕生おめでとう】

 ◆鳥栖市

 東航大(洋一郎・智美、男=萱方町)▽林猛瑠(達也・里佳、男=幡崎町)▽満行彩葉(孝一・多美、女=蔵上)

 【LIVE】

 ◆逆瀬川剛史ソロコンサート

 (28日11時~・13時~、有田町の県立九州陶磁文化館)開催中の企画展「人間国宝と三右衛門展」にあわせて開く。アコースティックギターの特殊奏法を駆使して圧巻のパフォーマンスを披露する。観覧無料。同企画展では十四代今泉今右衛門氏によるギャラリートーク(27日13時半)やオリジナルうちわを作るワークショップ(27、28日)もある。ともに参加無料。電話0955(43)3681。

 【イベント】

 ◆マルシェ「haruhi日和」

 (27日10時~16時、嬉野市嬉野町の旧吉田小春日分校「分校カフェharuhi」)5月の大型連休に開催し好評だったマルシェの第2弾。県内の作家が手掛けるハンドメードの雑貨や洋服、軽食などを販売するブースが12店参加。分校を改築したカフェではカレー(500円)も提供。問い合わせはharuhi、電話080(4119)3025。

 ◆ゆかた会お箏(こと)の夕べ

 (28日18時、唐津市十人町の浄土宗九品院本堂)夏の終わりの夕涼み演奏会。三塩歌陽、佐伯歌厚、冨田竹美、冨田沙良、冨田有貴、山下真月さんによる箏曲。無料。電話0955(72)5426。

 ◆多布施クリニック作品展「未来へつなごう 思い出とともに」

 (30日~9月5日、佐賀市天神の佐賀新聞社ギャラリー)開院30周年を記念し、患者が制作した書道、絵画、陶芸、手工芸、写真などの作品を展示。同展実行委、電話0952(24)9007。

 ◆第1回どんぐり 子育て応援セミナー「生まれてこないほうがいい命なんてない」

 (9月3日13時~15時、鳥栖市弥生が丘の若楠療育園プレイホール)ダウン症や出生前診断などについて講演活動をしている岩元綾氏と岩元昭雄氏が「21番目のやさしさに~ダウン症の私から」のテーマで特別講演する。「大切な命とともに生きる」と題したミニセッションも。入場券500円(前売りあり)。電話0942(83)1121。

 ◆嬉野SPAリレーマラソン2016

 (9月25日10時、嬉野市のみゆき公園で)1チーム4人以上15人以内で、みゆき公園内にある1周2キロのコースを計21周たすきリレーし、42.195キロを完走する。参加者には無料温泉入浴券や記念Tシャツがもらえるほか、入賞や抽選で嬉野温泉のペア宿泊券を贈呈する。参加料は2800円(中学生以下は1200円)。参加締め切りは、インターネット(Fネットまたはランネット)では9月5日、事務局へ申込書を郵送する場合は9月12日必着。申込書は嬉野市内の各公共施設にあり、郵送先は大会事務局、〒810-0004、福岡市中央区渡辺通5-23-2-311(フィールドブレイン内)。問い合わせは同事務局、電話092(734)4180。

 【近県】

 ◆第9回「糸島クラフトフェス」

 (9月17日10時~19日、福岡県糸島市の志摩中央公園)糸島エリアで活動するクラフト作家の作品を展示、販売。クラフト体験も。入場無料。問い合わせは糸島クラフトフェス実行委員会、電話080(4287)4356。

 【感染症】 (15~21日)

 報告数の多い疾病は(1)流行性耳下腺炎=51件(2)感染性胃腸炎=34件(3)突発性発しん=26件(4)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=16件(5)咽頭結膜熱=12件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

このエントリーをはてなブックマークに追加