「花筐」制作発表会を終え、記者の質問に答える大林宣彦監督(左)ら

 25日に撮影が始まる大林宣彦監督の唐津映画「花筐(はなかたみ)」の製作推進委員会は、9月4日撮影分のエキストラを募集している。申し込み締め切りは28日。

 求めているのは、(1)魚売りの行商=40、50代女性1人(2)買い物主婦=30、40代女性2人(3)自転車おじさん=40、50代男性1人(4)祭りの見物客=男性(50代以上5人、10代5人、10歳以下5人)、女性(50代以上3人、20~40代8人、10代3人、10歳以下3人)

 市内の撮影地まで直接来ることができ、坊主やおかっぱなど髪型変更が可能な人。

 希望者は本人の顔写真、全身写真を添えて、ウェブ(http://karatsueiga.com/)から取得できる専用応募用紙に必要事項を記入し、メール(info@karatsucinema.com)またはファクスなどで送る。後日、合否の連絡がある。

 このほか、送迎ドライバーなどのボランティア(半日もOK)も募集している。問い合わせは、事務局0955(72)3278。

このエントリーをはてなブックマークに追加