NHKは22日、俳優の永野芽郁さんがヒロインの楡野鈴愛(にれのすずめ)を演じ、来年4月から放送する連続テレビ小説「半分、青い。」の主な出演者を発表した。鈴愛の両親役を滝藤賢一さんと松雪泰子さん、幼なじみの萩尾律役を佐藤健さんが務める。

 記者会見で松雪さんは「朝ドラは初めて。長丁場なので、元気に明るく務められたら」と抱負を述べ、佐藤さんは「鈴愛と律は強い絆で結ばれている。どういう愛の形かはっきり見えていないが、永野さんと見つけていきたい」と力強く語った。

 鈴愛の祖父母を中村雅俊さんと風吹ジュンさん、律の両親を谷原章介さんと原田知世さん、鈴愛らが住む町の医師を余貴美子さんが演じる。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加