22日から初の「たけお芸術祭」

 市民が出品する美術展と舞台発表がある「たけお芸術祭」が22日から3日間、武雄市文化会館で開かれる。来年10周年を迎える市文化連盟が、武雄、北方、山内の合同文化行事として初めて企画した。

 毎年11月に行っている「市公募美術展」を9月に前倒しし、北方町と山内町の団体も参加する「舞台発表会」も合わせて開催して「芸術祭」と名づけた。

 公募展は22日から24日まで。市民らが応募した絵画、工芸、書、写真、デザインなどの作品を並べる。作品は19日午後1時から同8時まで文化会館で受け付ける。出品料は500円。

 舞台発表会は24日午後2時から大ホールで開催。合唱、謡曲、詩吟、日舞など14団体が練習の成果を披露する。入場無料。問い合わせは市教委文化課、電話0954(23)5166。

このエントリーをはてなブックマークに追加