百寿を祝う 佐賀向陽園で敬老式典

 「敬老の日」を前に養護老人ホームの佐賀向陽園で15日、入所するお年寄りの百寿などを祝う敬老式典が開かれた。喜寿から百寿までの8人に記念品が贈られ、家族や職員たちが長寿を祝った。=写真

 桃色や紫色のちゃんちゃんこを着た8人が参加し、職員たちによる「長寿節」の踊りに手拍子をして楽しんだ。入所する森田キクさんは8月で100歳を迎えた。長生きの秘訣(ひけつ)はシイタケをみそ汁に入れて食べることと、はだしで過ごすことという。森田さんは「ありがたい。職員さんたちのおかげ」とほほ笑んだ。

 古川政弘施設長は「最近は趣味を楽しんだり、海外に移住したりと元気なお年寄りが増えている。みなさんもぜひ楽しみを見つけて長生きして」とあいさつした。

このエントリーをはてなブックマークに追加