神奈川県は28日、県の事業を紹介するアニメ「かなかなかぞく」の公式ツイッターで、安倍内閣の閣僚による大型連休中の外遊を「平和ボケ」と批判する投稿を誤って発信したと発表した。担当の非常勤職員が自身のアカウントと勘違いしていた。県は「個人の感想で、不適切だ」として削除し、謝罪文を掲載した。

 問題となったのは、北朝鮮情勢が緊迫化する中で外遊する閣僚を批判した一部報道を引用し、「まさに平和ボケ。この時期に??」とした28日朝の投稿。県によると、職員は知事室所属の60代男性で、通勤中に自身のスマートフォンから誤って送った。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加