明治安田生命J1リーグ第26節第1日は16日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムなどで8試合があり、サガン鳥栖はヴァンフォーレ甲府に2-1で逆転勝ちした。通算成績は10勝7分け9敗(勝ち点37)。順位は9位のまま。

 首位の鹿島は最下位の新潟にレアンドロの3得点などで4―2と逆転勝ちし、4連勝で勝ち点を58に伸ばした。新潟は14戦勝利なし。2位の川崎は清水に3―0で快勝し同52。3位柏は横浜Mと1―1で引き分けた。広島はC大阪を1―0で破り、鳥栖に敗れた甲府と入れ替わって残留圏内の15位に上がった。

 第27節は23日にあり、鳥栖は午後4時から埼玉県さいたま市の埼玉スタジアム2002で浦和レッズと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加