鳥栖-甲府 後半、相手クロスに飛びつく鳥栖GK赤星=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 GK赤星が約2年ぶりにリーグ戦先発出場を果たした。最少失点で勝利に貢献し、試合終了後は「ミンヒョクの涙を見たら我慢できなかった」と感極まり、「(試合に)出られないときも踏みとどまって続けられるのはサポーターのおかげ」と感謝した。

 リーグ戦の先発フル出場は2015年7月の湘南戦以来。前節はGK権田の負傷で急きょ出場したが3失点しており、気迫を込めた。失点後は甲府のスピードを生かした攻撃にも冷静に対応。後半17分には相手ミドルシュートを左手一本でかき出し、逆転につなげた。

 「けが人が出て難しい部分もあるが、出番を待っている選手にも期待してほしい」と赤星。不屈の背番号1がチームを上昇気流に導く。

このエントリーをはてなブックマークに追加