月間MVPに選ばれたイバルボ選手に記念パネルを渡す山口遥暉君(中央)。右は佐賀新聞社の井手研一販売局長

 佐賀新聞社がインターネットのサポーター投票をもとに選出する月間MVPの表彰式が甲府戦前にあり、8月の月間MVPに輝いたFWビクトル・イバルボ選手(27)にプレー写真の記念パネルが贈られた。

 佐賀新聞社の井手研一販売局長と、応募者の中から抽選で選ばれた浜崎小2年の山口遥暉君(8)=唐津市=がプレゼンターを務めた。山口君は「イバルボ選手のドリブルのスピードが速くてびっくりした。これからもカウンターで点を取ってほしい」とエールを送った。

 イバルボ選手は3月にカリアリ(イタリア)から期限付き移籍で加入後、7月に完全移籍。リーグ戦17試合に出場し、8月19日の大宮戦では2得点1アシストの活躍を見せた。

このエントリーをはてなブックマークに追加