藤松正宗君(佐志小6年)

◆唐津の海大切にしたい

 唐津の海で“唐津っ子”を育てようと西の浜を拠点に活動している「海遊キッズクラブ」。藤松正宗君(佐志小6年)は学校を超えた仲間(小学生約60人)のまとめ役として頑張っています。

 浜の清掃やヨット、キャンプなどさまざまな活動に積極的に参加し、下級生の面倒見もよく、みんなから頼りにされる存在です。

 「海が大好き。大人になってもずっと唐津の海で遊びたいし、大切にしたい。海の環境のことも考えたい」と快活に話します。

 「明るく素直で責任感が強い。何事も率先してやる。リーダーとしてこれからの成長が楽しみ」と大人からの評価も高い正宗君。海へ駆けていく後ろ姿は唐津の海と一緒にキラキラ光っていました。

 (地域リポーター・生嶌朋子=唐津市呼子町)

このエントリーをはてなブックマークに追加