夏休みに米国カリフォルニア州を訪れるツアーに参加した中高生5人が23日、佐賀市の県庁を訪れ、現地での体験を報告した。生徒たちは2週間の滞在期間中、チャレンジすることの大切さや英語の楽しさを学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加