オクラと長芋のエスニックつけ麺

POINT

~ネバネバ効果で胃腸も元気~

「オクラと長芋のエスニックつけ麺」

【材料】 (2人分)

中華麺・・・・・・・・・・2袋

オクラ・・・・・・・・・・8本

長芋・・・・・・・・・・100g

豚肩ロースしゃぶしゃぶ用・・・100g

酒・・・・・・・・・・小さじ2

ニンニク・・・・・・・・・・1片

ショウガ・・・・・・・・・・1片

タカノツメ・・・・・・・・・・1本

サラダ油・・・・・・・・・・小さじ1

[A]

・水・・・・・・・・180cc

・ナンプラー・・・・・小さじ2

・鶏ガラスープのもと・・・小さじ1

・酢・・・・・・・・・・小さじ1

・しょうゆ・・・・・・・小さじ1

・きび砂糖・・・・・・・小さじ1

・こしょう・・・・・・・少々

パクチー、クルミ・・・・・・適量

【下準備】

・オクラは板ずりして、塩少々を入れた熱湯でゆで、ザルに冷まし、2本は小口切りに、残りは大きめのざく切りにする。

・長芋は皮をむき、1/4はさいの目切りに、残りは大きめのせん切りにする。

・香味野菜は粗みじん切り、パクチーとクルミはざく切りにする。

・豚肉に酒を振り、ほぐしておく。

【作り方】

(1). フライパンにサラダ油、ニンニク、ショウガ、タカノツメ、豚肉を入れ、香ばしくなるまでじっくり炒める。

(2).(1)にAを加える。ひと煮立ちしたら中火で6分煮て、オクラ、長芋を入れ、こしょうで味を調える。

(3). 食べる直前に中華麺をゆで、ザルにあげて流水でぬめりを取り、氷水でしめて水気をとる。

(4). 麺を皿に盛り、オクラ、長芋を添える。(2)のつゆは、具と汁を均等に取り分ける。

=POINT=

 オクラ、長芋は、盛り付け用、つゆに入れる用で切り方を変えましょう。食感の変化が楽しめ、食べやすくもなります。つゆは冷やしすぎると豚肉の脂が固まり、のどごしが悪くなります。少し温かいくらいがおいしく食べられ、香味野菜の香りも引き立ちます。

=Reiko’sコメント=

 夏本番! 暑さに負けそうなこの時期。具材たっぷり、のどごしの良いつけ麺で夏バテを解消! オクラや長芋のネバネバ成分「ムチン」は、整腸作用や粘膜を保護する働きがあり、暑さで疲れた胃腸を元気にしてくれます。ナンプラーや香味野菜をたっぷり加え、エスニックな味に仕上げました。麺は、うどん、そうめんなどに代えてもおいしく食べられます。

=DATA= 大間 礼子さん

「旬菜クッキングサロンREIKO」主宰。フードコーディネーター、料理研究家。

HP http://ameblo.jp/reivege

このエントリーをはてなブックマークに追加