小池百合子東京都知事の側近、若狭勝衆院議員(無所属)は17日のフジテレビ番組で、細野豪志元環境相らと結成を目指す国政新党を巡り「10月の衆院3補選が、総選挙になることを想定して準備を着々と進めてきている」と述べた。

 3補選は10月22日に投開票される予定。それまでに衆院が解散された場合、総選挙に統合される。

 若狭氏は、衆院選の候補者擁立に関し「自民党の先生とも面談している」と述べ、自民党議員の新党参加の可能性にも言及した。政党名について「日本ファーストではない。ファーストも入らない」と語った。

 民進党の江田憲司前代表代行は同じ番組で、臨時国会冒頭での衆院解散について「大義はない。北朝鮮の出方が読めない中で、解散で政治空白をつくるのは許せない」と批判した。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加